ゼニカルを知っていますか?

運動もダメ、食事制限もダメ、ストレスでヘトヘト・・・自暴自棄。
そんなダイエット失敗者の私。

 

そんな私がとったダイエット方法。

 

運動もダメ、食事制限もダメ、ストレスでヘトヘト・・・自暴自棄。そんなダイエット失敗者の私。そんな私がとったダイエット方法。それは毎日、食前に『ゼニカル』をのんでから普通に好きなものを食べる。たったこれだけです。

 

それは毎日、食前に『ゼニカル』をのんでから普通に好きなものを食べる。

 

たったこれだけです。とっても楽です。

 

ゼニカルの効果を詳しくおしえてください。

 

ゼニカルはスイスの大手製薬会社ホフマン・ラロシュが開発。

 

元々お医者さんが処方している医薬品として開発され、1998年に発売されてから、ヨーロッパ諸国をはじめ世界中で愛用されている脂肪の吸収を抑制するダイエットピルです。

 

今付いている脂肪を減らす役割はありませんが、服用後から、摂取した食べ物の脂肪の吸収を防いでくれます。

 

それは主成分「オルリスタット」の効果。

 

「オルリスタット」は、脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑制し、摂取した脂肪分の30%を便と一緒に排出してしまう効果があります。

 

便秘薬などと違い、「食べた脂が体に吸収されずに出てくる」という仕組みを持っています。
その結果、摂取した食べ物のカロリーを減少できるのです。

 

しかも、油便または脂肪便といわれるものが排出されるので、体内に吸収されなかった脂肪分がそのまま便とともに出くる様子が視覚的にはっきりとわかります。

 

ごく一般的な食生活をしながら服用した場合、体重の減少のスタートは1〜2週間後。元の体重や体質等の個人差はあるけれど、成功例としては、1年間に1〜7sの減量が期待できます。

 

圧倒的な減量は望めませんが、服用するうちに脂肪のつきにくい体に変えてくれます。

 

ゼニカルの安全性はとても高くて、6〜12カ月またはそれ以上の連用ができるので、理想体重の達した後も、リバウンドの防止・維持ができるのです。そこが世界中で愛されている理由の一つなのです。

 

しかもゼニカルは、脂肪を排出するので、肥満予防・解消以外にも、メタボリック症候群の要因となる高血圧・高脂血症、高血糖値などの症状の改善にも効果を発揮します。

 

一過性のダイエットで減量するよりも効果も高く、ダイエットのために特別な運動や食事をしなくても日常生活を送りながら、健康的に自然にやせる体づくりが出来ます。