ゼニカルの注意点

 

ゼニカルは医薬品ということをお忘れなく。

 

薬は飲み忘れずに毎日飲みましょう。
もし、飲み忘れてしまっても食後1時間以内であれば、服用できます。

 

1時間過ぎていたら、一回お休みして、次回の食事の際、食後1時間以内に服用しましょう。

 

飲み忘れたからといって1度に2錠服用するのは禁忌です。

 

ゼニカルは、ある程度長期間の服用で効果を発揮するので、きちんと服用することを忘れないでください。

 

ゼニカルの副作用について

 

●おならが頻繁に出てしまう
●下着を汚してしまう場合がある
●便の回数が増える
●軟便になる
●ベータカロチン・ビタミンE群不足になる

 

などの副作用も見られる場合があります。

 

また、ゼニカルは体質・年齢により使用できない人もいます。

 

●胆のうなどに障害があり脂肪を分解する機能がもともと弱い方
●セニガルの主成分オーリスタットへのアレルギーがある方
●慢性的に消化不良気味な方
●妊娠中または授乳中の方
●お子様(海外では12歳以上であれば安全性の立証済です)
●心臓ペースメーカー使用者
●ホルモン治療中の人

など、上記の項目に当てはまる人。当てはまらなくても、健康上不安があったり、使用に対して強い不安がある場合は、医師の診断の元、処方してもらいましょう。

 

実際、私も何度もトイレに行ったり、ふいにおならが出てしまってハッとしたことがありましたが、それも効果のうち。

 

かえって、効いてるな・・・って実感になってました(笑)。