日本では未承認のゼニカル

 

ゼニカルは日本では未承認の薬らしいですが、すでにやせ薬として非常に人気があるそうですね。
未承認の薬なんて、「個人輸入して違法じゃないのかな?」って心配になりましたが、その点は合法の範囲内で大丈夫だそうです。
ただ「何かあっても、自分の責任だからね」っていう感じでしょうね。
ゼニカルを扱っている個人輸入業者さんは多いですし、楽天ショップにも多いですよね。
楽天ポイントを貯めている私にとっては、やっぱりネットの個人輸入業者さんを利用した方がポイントを貯められて一石二鳥でお得です!
ゼニカルを買うんだったら、絶対にネットの方がいいかなって思いました。
国内で低入れる場合は、美容整形の病院で処方してもらえるそうです。
でも、美容整形の病院に通ってまで、ゼニカルを処方してもらうのって、ちょっと恥ずかしいですよね。
「あ、この人、痩せたいんだ」ってバレバレになってしまいますからね。
もうちょっと他の悩みだったら良いけど、痩せたい悩みが他の人にばれてしまうのは、ちょっと嫌かなって思いました。
だから対面よりも、ネット購入の方がやっぱり使いやすいかなって思いました。
私だったら、絶対に痩せ薬を対面で買う勇気がありません!

 

ゼニカルという肥満治療薬のことについて調べてみた。ゼニカルとは、スイスの製薬会社が開発した医薬品であること。そして、日本国内では認可がおりていない薬だということを知った。ただ、一部の医療機関ではゼニカルを取り扱っていることもあるようだ。厚生労働省の認可がおりていない以上は、処方が可能な医療機関も随分と限られてくるらしい。そんな中でゼニカルの入手方法として人気を集めているのが、個人輸入なのだそうだ。

 

 

ゼニカルとは、世界17カ国以上で愛用されているダイエット薬として知られています。米国のFDAからも認可を受けている製品です。ゼニカルには、食欲を抑えることだけではなく、食べた脂肪分を排出できる効果があると言われています。ゼニカルは、便とともに大量の脂を排泄することで効果を得ることができるお薬です。このことから、一般的なダイエット薬などとは違い、副作用の心配も極力抑えられるようになっていると言われています。