ダイエットにゼニカル

 

ダイエットフリークの友達が今やってるダイエット、それがゼニカルみたい。ゼニカルって何?って聞いてみたら、お薬のようなサプリメントのような錠剤みたいで、効能としてはプーアール茶みたいな感じで、脂分を体外に排出してくれるんだって。体重をこれ以上増やしたくない人とか、穏やかに苦労しないでダイエットしたい人向けみたい。それって私向けじゃない♪食べるの大好き、だけど太りたくない私。早速ポチってみようかなー(^.^)

 

ゼニカル効果?

 

社内ではクリスマス会や忘年会、休日にも友達と忘年会と謳った飲み会が多い12月だったけど、今年も食べまくってた割には、今のところウエストに変化は感じられず(^_^;)これってゼニカル効果な気がしてきた♪飲むだけで、太りにくかったり、場合によっては体重が減ったりもするらしいゼニカル。何だか少し疑わしいなーと思いつつ、今年の冬に試しに飲み始めたゼニカルだったけど、ちゃんと効果が出てるようだから安心したー。引き続き体重が増えそうな時期が終わるまで、とりあえず続けてみようと思う☆

 

年末年始のゼニカル

 

12月から1月にかけてって、美味しい物を食べる機会が急増するよね。それで気になるのが体重。私の場合は、12月は幸いにも体重にあんまり変化がないんだけど、お正月休みが明けて、会社へ行こうとすると、ウエストがいつもより太くなってることに気付いて、正月太りをしたのだと思い知る・・・。ゼニカルっていう、油を吸収してくれるお薬?サプリメント?を服用すれば、食事制限しなくても、体重も増えないとかいう話を電車の中で聞いたから、今年の年末年始はゼニカルで乗り切ろうかなと考え中。

 

ゼニカル通販の良いところは、やはり値段が安いという点がいちばんに挙げられるものとなっています。日本で正規に購入しようとすると医師による診察料や処方箋料、それに加えて薬代がかかることになります。しかしながらゼニカル通販で購入しようと思えば診察料も処方箋料も必要がなく、薬代だけで済むことになります。それにその薬代についても、医師の処方のもとであっても保険が適用されず、全額が自己負担ですからかなりの価格になります。通販では海外からの輸入となり、もともとの値段も安いため、通販と病院で処方してもらう場合を比べればトータルでみると、金額が倍近くまで変わるという可能性もあります。

 

正月太りとゼニカル

 

お正月って、家族全員で集まる大切なお祭りみたいなものだから、カロリーを気にせずに美味しいものをたくさん食べたいよね!そこで今年のお正月、私が試したのがゼニカル。ゼニカルって、余分な脂を吸収せずに体外に排出してくれる、海外では医療品として認められているカプセル。だから、ゼニカルを服用しながら、普通に美味しいものを食べまくった私。そのせいか今年はお正月太りすることなく、フットワーク良く年始に初出勤できてハッピー♪来年もこの作戦で行こうっと。

 

ゼニカル通販と病院処方のメリットについて。ゼニカル通販と病院で処方を受けることについては、それぞれのメリットがあります。まずゼニカル通販で薬剤を購入するメリットとしては、やはり値段が安いということがいちばんに挙げられるでしょう。病院での処方と違って診察などといった手間もありませんし、もちろんその分の費用もかかりません。また、自宅にいながらにして手軽に入手することができますし、買ったことが人にわかってしまう心配もありません。一方、病院での処方のメリットは、なんといっても安心感にあります。日本では医薬品ということもあり、病院で処方してもらわなければ入手できないものですから、そういう意味でも医師にきちんと診てもらってから服用する方が安全ですし安心です。

 

ゼニカルの副作用?

 

ゼニカルって、食事制限しなくても、体重が増えなかったり、食生活を少し見直せば、穏やかにダイエットできるのが特徴。でも、ゼニカルの特性である、脂分の排出の副作用として、体に良いベータカロチンやビタミンEなどの脂溶性栄養素の吸収を減少させちゃう心配もあるみたい。何だかお肌が荒れちゃったりする?っていう心配が出てくるよね。ゼニカルと併せて、その副作用をカバーできるようなサプリメントも始めようかなーと考え中☆

 

ゼニカルジェネリックとは、肥満治療薬であるゼニカルと同様の成分で作られた医薬品のことです。ジェネリックには後発品という意味合いがありますが、オリジナルのように開発にかけられているコストがかからないため、オリジナルよりも安く提供することが可能となっています。またゼニカルジェネリックはインド有数の医薬品メーカーが製造していますが、インドは先進国よりも人件費がかからないという点でも、更なるコストダウンを実現することが可能となっています。