ゼニカルとは

スイスの大手製薬会社ホフマン・ラロシュが開発したダイエットピルです。

 

元々は重度肥満の治療薬として開発され、1998年に発売されてから、ヨーロッパ諸国をはじめ世界中で愛用されている脂肪の吸収を抑制するダイエットピルです。

 

セニガルの主成分は「オルリスタット」。
これは、脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑制し、摂取した脂肪分の30%を便と一緒に排出してしまう効果があり、便秘薬などと違い、「食べた脂が体に吸収されずに出てくる」という仕組みを持っています。その結果、摂取した食べ物のカロリーを減少できるのです。

 

しかも、油便または脂肪便といわれるものが排出されるので、体内に吸収されなかった脂肪分がそのまま便とともに出くる様子が視覚的にはっきりとわかるので圧巻。

 

ごく一般的な食生活をしながら服用した場合、体重の減少のスタートは1〜2週間後。
元の体重や体質等の個人差はあるけれど、成功例としては、1年間に1〜7sの減量が期待できます。

 

ゼニカルの効果とは、脂肪解消にあるといえます。脂肪の吸収を抑制する効果のあるお薬ですので、肥満解消や予防に役立てることができます。食欲を抑えるタイプのダイエット薬とは異なり、体内に蓄積されてしまう脂肪を排出するために用いられる肥満治療薬です。世界では肥満患者に処方されているほか、肥満を原因とする高血圧や高脂血症、糖尿病などの改善にも効果を得られるお薬として、医療機関でも幅広い場面において愛用されています。

 

ゼニカルを通販で購入する人が増えています。ゼニカルの通販とは、一般的な通販とは少し異なります。異なる理由はその購入方法が「個人輸入」と呼ばれるものだからです。でも実際に利用方法としては、一般的な通販と大差はありません。代行業者に注文し代金を支払ったら、後は自宅で到着を待つのみです。注意したいのは代行業者が偽物を取り扱ってはいないかということ。利用する以上は、信頼できる代行業者を選ぶことが大切です。

ゼニカルの安全性と効果

ゼニカルの安全性は高く、6〜12カ月またはそれ以上の連用ができるので、理想体重の達した後も、リバウンドの防止・維持ができるのです。
そこが世界中で愛されている理由の一つなのです。
ですから、油っぽい食事が好きな方、食事制限や運動などダイエットが続かないという方にお勧めです。

 

さらに、ゼニカルの効果を高めるポイントアドバイス。

 

●野菜・フルーツ・脂身の少ない食材を選ぶ
●脂を使いすぎない調理方法を工夫する
●軽い運動を習慣化する
●アルコールは脂肪の蓄積を促進するので控えめに
●肥満の要因になる『糖分』の過剰摂取に注意

 

これらをこなそうとすると、普通のダイエットと変わらず、我慢やストレスを受けそうですが、ゼニカルによって毎日排出される脂肪を目で見ることより、少しでも脂肪が排出されなくなるような工夫をしたくなるはずです。そうなることにより、これらは我慢やダイエットのためでなく、自然と身につく生活習慣に変わります。

 

 

ゼニカルには一石二鳥の効果もあります。
ゼニカルは、脂肪を排出するので、肥満予防・解消以外にも、メタボリック症候群の要因となる高血圧・高脂血症、高血糖値などの症状の改善にも効果を発揮します。

 

ゼニカルの特徴である脂肪吸収の阻止は、痩せること+体が健康になる効果を生みだし、ダイエット前よりも、もっと健康にはつらつとした生活を送れるのです。

 

矢印ゼニカル詳細

ゼニカルの服用方法は

 

ゼニカル

とても簡単で、食事中または食後1時間以内に水で1錠ずつ服用するだけ。 (1錠にはオルリスタット120rが含有されています。)

食事のタイミングに合わせて飲むため、飲み忘れもしにくいので、楽に続けられます。

 

基本的には規則正しく3色食べましょう。
その度にゼニカルを服用します。
極端に脂肪分の少ない食事の場合は服用の必要はありません。
セニガルは脂肪分を含んだ食事をした時、その脂肪分に働きかけるので、脂肪分を気にして食事をする必要はありません。

 

もし、飲み忘れてしまっても食後1時間以内であれば、服用できます。
1時間過ぎていたら、一回お休みして、次回の食事の際、食後1時間以内に服用しましょう。
飲み忘れたからといって1度に2錠服用するのは禁忌です。
ゼニカルは、ある程度長期間の服用で効果を発揮するので、きちんと服用することを忘れないでください。
矢印2今日のゼニカルの価格